2012年02月20日

米国といえば

米国といえば「サッカー不毛の地」というイメージが強いが、その理由は二つ
考えられる。まず、アメリカンフットボール、野球、バスケットボール、アイス
ホッケーが盛んで、サッカーはマイナースポーツのうちの一球技に過ぎないから
。二つ目は、サッカー史に名を残すような偉大な選手を生み出していないから。
実際、この二つは正しいだろう。
しかし、第1回ワールドカップで3位になるなど、その歴史は意外に長く、ワー
ルドカップや五輪の出場回数も非常に多い。戦術や組織力を武器に好成績を残す
ことに成功しているというのが一番の特徴で、今後は北中米においてメキシコと
頂点の座を争っていくと見られている。現在、まだ10代だが、アドゥーという逸
材も誕生していて、その成長ぶりはすでに欧州のビッグクラブからも注目されて
いるようだ。奪い去りたい
遠距離恋愛
週末婚
幽体離脱
変なおじさん
手にしたのは自由
たった一人の戦い

 

【日記の最新記事】
ニックネーム raoka78 at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント